アドボケートの特徴|ペットに近づく害虫たちをシャットアウト!アドボケートで徹底駆除

ペットに近づく害虫たちをシャットアウト!アドボケートで徹底駆除

手のひらの薬

アドボケートの特徴

てのひらの薬

犬や猫用の害虫駆除薬にはいろいろな種類があります。
しかし、そのほとんどが内部寄生虫か外部寄生虫か、どちらかにしか効果を発揮できません。
ひとつの治療薬で内部寄生虫と外部寄生虫の両方を対処することができず、両方に対応しようと思ったら複数の治療薬を用意しなければいけないのです。
ですが、アドボケートは内部寄生虫にも外部寄生虫にも効果のある害虫駆除薬です。
先ほど紹介したノミやダニ、フィラリアの他にもたくさんの害虫が存在します。
回虫や鉤虫も厄介な害虫ですが、これらの害虫駆除にも効果的なため、アドボケートひとつあるだけで安心感はかなりのモノです。

また、アドボケートは高い害虫駆除効果を発揮するだけではなく、その効果を1ヶ月間持続してくれるというのも大きなポイントでしょう。
そのため、毎日投与する必要がなく、投与のし忘れによるリスクが限りなく少ないです。
定期的に毎月1度の投与でいいうえ、スポットオンタイプだというのもありがたいことです。
犬・猫の薬と言えば錠剤タイプが多いのですが、無味無臭のモノを動物たちがすんなり摂取してくれるとは限りません。
中には錠剤を嫌がって吐き出してしまうペットもいます。
それに比べ、スポットオンタイプであれば肩甲骨などに数滴垂らすだけで効果を発揮してくれます。
錠剤が嫌いなペットであっても、安心して簡単に投与することができるでしょう。
体内に浸透するのも早いため、投与しれから数時間でふだん通りペットとコミュニケーションを取ることができるでしょう。